かきがら掌編帖

数分で読み切れる和風ファンタジー*と、読書・心理・生活雑記のブログです。

ライフハックで水切りヨーグルトケーキ(レーズン入り)

昨夜、かなり大きな地震がありました。 ちょうど入浴中だったので、余計びっくりして怖かったです。とっさに思ったのが「もう洗い終わって上がるだけだから、ガスが止まったとしてもなんとかなる」でした。 ガスは、震度5相当以上の地震で、ガスメーター(…

「鬼灯の冷徹 原画展」で「地獄めぐり」

『鬼灯の冷徹』(ほおずきのれいてつ・2011年から2020年まで連載された江口夏実さんの漫画作品)の原画展に行ってきました。 日本の地獄を舞台にしたブラックコメディで、主人公の「鬼灯」は閻魔大王の第一補佐官を務める、有能で冷徹な鬼神です。 地獄を「…

彼岸花の不思議・山桜ミニ盆栽の鉢仕舞い

ラジオで気象予報士の方が、彼岸花は全国でほぼ一斉に咲くというお話をしていました。 開花前線が2ヶ月ほどかけて北上していく桜とは対照的です。 職場でランチタイム・ウォーキングをしている同僚から、彼岸花が咲いていると聞き、自分も写真が撮りたくな…

いいことありそうな予感

今朝、kibikibi (id:kibikibinote) さんの記事で、大きくてきれいな虹のお写真を見て、 「いいことありそう」な気持ちになりました。 www.kibikibinote.com 数時間後、職場がざわざわしているので、何かと思ったら、もうすぐブルーインパルスが上空を通過す…

ワクチン2回目

先週の金曜日、新型コロナウイルスワクチンの2回目接種を受けました。 職域接種なので、会場はグループ会社本社の医務室、ワクチンはモデルナです。 前もって社内メールで、 「副反応の発生に備えて、接種翌日に休日休暇を充てることを推奨します。」 と連…

茅の輪くぐらせ(創作掌編)~銀ひげ師匠の魔法帖⑭~

晶太が住む町の神社では、毎年6月の下旬になると、境内に茅の輪(ちのわ)が設置される。チガヤという草を束ねて作った、直径が3メートルくらいある大きな輪だ。これをくぐることで、身についた穢れが祓い清められ、疫病をまぬがれるのだという。 けれど今…

心配事2つから…

心配事2つから解放されました。 1つは、ワクチン接種1回目。 先週の金曜日、新型コロナウイルスワクチンの職域接種を受けてきました。 会場はグループ会社本社の医務室で、ワクチンはモデルナです。 接種期間の最終日だったので、すでに接種を済ませた職…

play

しばらくのあいだ、いろいろなことわざや名言を集めていたのですが、紫色好き仲間のEmily (id:Emily-Ryu)さんがスヌーピー好きなのを思い出し、検索してみたら胸に響くことばがありました。 ルーシーという女の子とスヌーピーとのやりとりです。 ルーシー「…

ネガティブ・ルーレット(創作掌編)

就職を機に一人暮らしを始めた兄は、「便りがないのは良い便り」とでも言うように、めったに連絡を寄こさなかった。 けれども、趣味にしているフリーソフト(無料かつ無償で利用できるソフトウェア)制作のおかげで、どうやら元気に暮らしているらしいとわか…

4周年

先日、お知らせメールを受け取りました。 毎年いただく嬉しいメッセージですが、今回はひとしお身に沁みました。 良くも悪くも、濃い4年間だったと思います。それは、はてなブログを始めたことと無関係ではなくて、ちょっとした出来事でも、書き残すと印象…

座禅会で“反応しない練習”

『反応しない練習』(KADOKAWA 2015/7)の著者、草薙龍瞬(くさなぎりゅうしゅん)さんは、宗派・伝統に属さない“独立派”の出家僧で、仏教を宗教としてではなく、ブッダが説いた「現実の問題解決に役立つ合理的な方法」として紹介されている方です。 悩みを…

ヨーグルトメーカー活用メモ

ヨーグルトメーカーを購入して約6週間。思いつきで買ったわりには(からこそ、なのかもしれませんが)、がんばって活用しています。 職場で週に2~3度、個食・黙食ランチ後の雑談デザートタイムがあります。そのときに「強さひきだす乳酸菌」のヨーグルト…

蓮の音(創作掌編)~ハヤさんの昔語り#2-14~

「蓮の花は音をたてて開くというけど、ほんとだと思う?」 私が尋ねると、ハヤさんは驚いたように目を見開いた。 「そのように言われてますよね。けれど確か、あれは迷信だという話も、聞いたことがあります」 「私は何となく、ありそうなことだと思っていた…

舌の定位置

静坐瞑想をしていると、異常に眠くなることがあります。 瞑想時間が終わったとたん、眠気も消えるので、睡眠不足のせいだけではない感じです。 目を閉じて静かに呼吸している状態なので、眠くなるのは当然かもしれませんが、ただただ睡魔と闘って時間を過ご…

げんこ-じてん【現古辞典】

「現古辞典」は、現代語から古語を引く辞典です。 趣味で書いている掌編に「江戸から明治にかけて、行者として生きた人物の昔語り」という設定の話があるのですが、江戸文学の素養もないため、言葉の使い方でいちいち悩みます。なんとなくでも、その時代っぽ…

初・エアコンクリーニング

2~3年前から、夏にも花粉症のような症状が出始めました。スギやヒノキは春ですが、夏から秋にかけても花粉が飛散する植物があるようです。 1年のうち半分近く、アレルギー性鼻炎薬が手放せなくなりました。 けれど、ひょっとしたら、「夏の花粉症」の原…

長い時間をかけて

先週の土曜日、予約していた成分献血に行ってきました。 睡眠と食事をしっかりとって、本人確認書類を携え、準備万端で訪れた献血ルームは、近未来的な内装からイメージしていたのとは違い、とても活気がありました。 マスク着用、手指消毒、非接触体温測定…

カズ姐さんのインナーチャイルドワークCD

「カズ姐さん」こと、心理セラピスト大鶴和江さんのブログに出会ったのは4~5年前ですが、昨年からはYouTube動画も楽しく興味深く視聴しています。 NLP、ゲシュタルト療法、交流分析など様々な心理療法を学び、たくさんのセッションと研究を積み重ねて独自…

献血とチョコレート

新型コロナウイルスの影響で、企業や大学、イベント会場などの団体献血が中止・延期になり、血液が不足していると聞きました。 パソコンに向かったとき、ふとそのことを思い出し、あれこれ献血ルームの情報をネット検索した直後、はてなブログを開くと、こち…

マインドフルネスストレス低減法(8週目とその後)

8週目では、自分の状況に合わせて、独自のプログラムを作っていきます。静座瞑想法、ヨーガ瞑想法、ボディスキャンのうち1つだけを選んでも、あるいは、いくつかを自由に組み合わせてもかまいません。 私の場合、7週目とほぼ同様の内容で、平日は30分の静…

マインドフルネスストレス低減法(7週目)

第7週は、静座瞑想法・ヨーガ瞑想法・ボディスキャンなどを自由に組み合わせて、45分間の総合トレーニングを行います。 どういうふうに組みあわせるかは、あなたの自由です。三十分のヨーガに続いて十五分間の静座瞑想を行ってみたり、二十分静座瞑想を行い…

マインドフルネスストレス低減法(5~6週目)

第5週と第6週は、すこし長めの静座瞑想法(45分くらい・CDでは36分)と、立った姿勢のマインドフルヨーガを1日おきに行います。 ヨーガ瞑想法については、様子を見ながら、ボディスキャンや横になった姿勢のマインドフルヨーガに替えてもOKです。 静座瞑…

マインドフルネスストレス低減法(4週目)

第4週は引き続き、ボディスキャンとヨーガ瞑想法を1日おきに行います。 座って呼吸に注意を集中する静座瞑想は、時間を15分から20分に延ばし、「ふだんの瞑想トレーニング」の方は、 ・毎日1回、嫌だったことや、ストレスを感じたことについて意識する に…

マインドフルネスストレス低減法(3週目)

第3週は、ボディスキャンとヨーガ瞑想法を1日おきに行います。 「ヨーガ瞑想法」は「マインドフルヨーガ」とも言い、スタンダードなポーズのハタ・ヨーガです。「横になった姿勢のヨガ」と「立った姿勢のヨガ」の2種類があります。 3週目では「横になっ…

マインドフルネスストレス低減法(2週目)

今回の取り組みですが、教材を読み通す前にスタートしたので、早とちりの見落としがありました。 8週間プログラムの第1週と第2週は、ボディスキャンを中心に行い、それとは別に、 ① 毎日10分程度、座って呼吸に注意を集中する時間を作る ② 1日に1回「ふ…

マインドフルネスストレス低減法(1週目)

「マインドフルネスストレス低減法」というものを始めました。 本とCDを使って8週間、毎日40分~50分くらい行うトレーニング・プログラムです。衝動的に決めてしまったので、8週間のうちにやってくるお正月はどうしたものかと、今から思案しています。 マ…

お寺でマインドフルネス瞑想

ゲシュタルト療法の基本は「今、ここ」で自分に何が起きているか気づくことですが、知識としてはわかっていても、あまり身についていません。コースを受講したりワークショップに参加したりではなく、日常生活のなかで「今、ここ」にいられる方法を探してい…

崇徳院の和歌

ラジオで古典落語の『崇徳院(すとくいん)』を聴く機会がありました。昭和の名人、三代目桂三木助の録音です。その後、YouTubeで志ん朝の『崇徳院』も聴きました。 出入りしている商家の旦那に呼ばれてやってきた熊五郎は、若旦那が寝込んでいることを知ら…

よしなし言(創作掌編)~ハヤさんの昔語り#2-13~

外出から戻ると、ハヤさんが私の顔を見て、 「お帰りなさい。何かありましたか?」 と、聞いた。 「あら、そんなに剣呑な顔つきかしら?」 「というより、すごく無表情だったので……」 私は思わず苦笑する。 「打ち合わせの相手が、慇懃無礼を絵に描いたよう…

人感センサーライトの不審な点灯

ちょっと怖いことがありました。 今、私が住んでいる賃貸マンションの部屋は、玄関の照明が人感センサーライトになっています。出入りするとき自動で点灯し、しばらくすると自動で消灯するので便利です。 けれど、私は怖がりなので、もし誰も近寄っていない…